本文へスキップ

撮影について■ワークショップ
       □撮影期間は1年間を予定。春、夏、冬休みには数日間まとまって、それ以外は月一で映画本編の撮影を
        行います。それ以外の週は演技のワークショップになります。
       □2013年4月より週1日行います。4月、5月の二ヶ月間は演技レッスンやカメラテストのみとなります。
       □レッスンによって適役を判断し、6月頭に正式な配役を発表いたします。
       □ワークショップや、本編撮影の日程と場所は各希望者の参加希望場所・日時を確認した上決定します。
        小平市・武蔵野市・杉並区・東久留米市などの劇場の練習室、場合によっては区民センターなどで
        行う予定です。
        日程や場所がどうしても合わない方やもっと練習した人のために
        天候のいい土曜日の午前中に小金井公園で青空レッスンを行う予定です。
        
■本編撮影
       □撮影場所はシーンに合わせて決定いたします。今回の作品のコンセプトは日本の文化や美しさを海外の
        方に知っていただくことにあるので、日程の取れる日などは近県の絶景などで撮影を行います。
        特別な場合を除き現地集合、解散となります。
       □また撮影の進行状況により、映画の撮影期間は延びることがあります。あらかじめご了承下さい。
       

ギャランティーについて
■映画『REALIZE』のギャランティーについて
 劇場公開での利益とDVDの売り上げから諸経費を引き純利益があった場合のみ
以下の割合で出演者の方に利益をお支払いさせていただきます。
       □1.セリフの長さによって、個々に支払われる割合が決定されます。
       □2.完成尺90分の作品の場合、9分セリフを言っているキャストには90÷9=10なので、
        純利益の十分の一がその方に支払われます。
       □3.上記の要領で、完成尺100分の作品が完成した場合
        5分セリフを言われている方には100÷5=20なので、
        純利益の二十分の一がその方に支払われます。
       □4.以上の要領でDVD発売から1年間計算し、お支払いさせていただきます。
        それ以降売れた分はRLSの利益とさせていただきます。
        【同様にCS放送など放映による分もRLSの利益とさせていただきます】


海外の映画祭/劇場公開/DVD発売について海外の映画祭への出品
■編集終了後1年間は様々な映画祭に作品を出品し、賞を狙います。
そして2年目から日本での劇場公開を行い、その後にDVDを発売します。

以下その主なターゲット(海外の映画祭)です。もしろん日本の映画祭にも出品します。
【以下の全てに出品できるわけではありません】

Jeonju International Film Festival  
San Francisco International Film Festival
Vesoul International Film Festival of Asian Cinema
Berlin International Film Festival
Rotterdam International Film Festival
Sundance Film Fesitival
Japan Cuts / Festival of Contemporary Japanese Cinema
Festival of 3 Continents - Nantes
Torino Film Festival
Tallinn Black Nights Film Festival
Taipei Golden Horse Film Festival
Mar del Plata International Film Festival
International Film Festival of Goa
Thessaloniki International Film Festival
Stockholm International Film Festival 
International Rome Film Festival
Sitges International Film Festival
New York Film Festival
San Sebastian Internatioanal Film Festival
Busan International Film Festival
Chicago International Film Festival
BFI London Film Festival
Vancouver International Film Festival
Warsaw Film Festival
Montreal World Film Festival
Venice International Film Festival
Neuchatel International Fantastic Film Festival
Locarno International Film Festival
Raindance Film Festival
Toronto International Film Festival
Paris Cinema International Film Festival
Fantasia
Durban International Film Festival 
Karlovy Vary International Film Festival
Valencia International Film Festival Cinema Jove
Nippon Connection
International Critic's Week (Cannes)
Cannes International Film Festival
New Directors/New Films

Seattle International Film Festival
Newport Beach Film Festival
Tampere International Short Film Festival
Portland International Film Festival
Oporto International Film Festival 
Tribeca Film Festival
Hong Kong International Film Festival
Gijon International Film Festival
Dubai International Film Festival
Ghent International Film Festival
Zurich Film Festival
Fantastic Fest in Austin
International Critics' Week
Nantucket Film Festival
Era New Horizons


日本での劇場公開について
■作品の完成後、1年間外国や国内の映画祭をまわった後
日本の劇場で公開します。また万が一、何かしらの賞が受賞できなかった場合でも
東京またはその近辺で劇場公開します。

DVDでの発売について
■DVDの発売
       □レンタル店へはRLSと取引のある、TSUTAYAやゲオなどの大手レンタルビデオ店への販売経路を持つ
        (株)シーエスロジネット【JASDAQ上場企業】を通して販売する予定です。
       □セルDVDはRLSと取引のある、Tower Records、HMV、ヴィレッジ・ヴァンガード、ディスク・ユニオンなどへの
        販売経路を持つ幾つかのディストリビューターを通して販売します。
       □発売時期は上記の国内外の映画祭(1年)→日本での劇場公開→DVDの発売
        となるので、完成から2年程かかります。
       □映画に出演された方にとって、完成した作品は早く欲しいものです。
        作品完成後プロモーション用に実売DVDとほぼ同様のフルパッケージDVDをプレスしますので
        実績としてそちらをご活用下さい。
        【一枚あたり300円程度の実費が必要となります】

まとめ
■映画の撮影、映画祭への出品、劇場公開、DVDの発売と全て行うのにTOTAL3年程の時間が必要になりますが、
出演される皆様は1年程度で撮影を終えてしまいます。RLSでは海外の映画祭に出品している間にも、次の作品の撮影を
開始します。今回配役されなかった方も、またメインに配役された方もチャンスは一度っきりではありません。プロダクション
に所属されている方も、そうではない方もRLSの活動に賛同していただける方全てに映画出演への道は開かれています。
 
 映画という素晴らしい表現活動を通して人生をより豊かなものにしていきましょう。