本文へスキップ






RECRUIT求人

RLSでは2013年より開催するワーク・ショップの指導員を随時募集しています
■■開催意図
   ゆとり教育の時代は過ぎ
   学校での授業では図工の時間が削られ
   再びつめ込み式のカリキュラムが組まれています
   点数によって人に優越をつけることも
   時には必要なのかもしれませんが
   私達RLSは創作活動を通して
   皆様と一緒に
   人と人がつながりを持ち
   より明るく豊かな未来を
   創っていきたいと思っています。

■■2013年RLSワーク・ショップ開催予定でインストラクターを募集しているもの

    【以下子供を対象にしたものが記されていますが、内容によっては対象を年配の方に絞ったものや
    主婦を対象としたものなど各種開催いたします。以下その一例です】


□対象年齢:7〜12歳程度/ロボット工作
□対象年齢:7〜12歳程度/ビーズ・アクセサリー作りやビーズ・ドール作り
□対象年齢:7〜12歳程度/様々なアクセサリー作り
□対象年齢:7〜12歳程度/再生アート・キャンドル作り
□対象年齢:7〜12歳程度/手作り石鹸
□対象年齢:6〜15歳程度/ミュージカル・ワーク・ショップ
□対象年齢:16歳以上の方/ミュージカル・ワーク・ショップ
□対象年齢:全ての方/演劇ワーク・ショップ
□対象年齢:5〜12歳程度/フィギュアやオブジェなどワンランク上の折り紙教室
□年齢対象:7〜12歳程度/手作り絵本

    【対象年齢、ワーク・ショップの内容はインストラクターの方と相談の上、決めさせていただきます】

■■その他、以下のように様々なワーク・ショップのインストラクターも随時募集しています
    【全てがキッズ向けでなくてもかまいません。大人を対象に教えてくださる方も募集しています】
    フェルトなどでの小物作り
    革細工
    再生アート・キャンドル作り
    消しゴムハンコや版画
    日本画
    絵画などなど

■■ワークショップ開催の詳細【著名人や実績のある方はこの限りではありません】
   □□一般の方のワークショップの受講料は、指導されるインストラクターの方とRLS担当者が協議の上、決定いたします。
      またインストラクターの方とRLSの利益分配比率は5:5とさせていただきます。
      教材費等は別途、受講者様から徴収できますが法外に高額な教材はご使用になれません。
   □□開催日時や場所も指導される方とRLS担当者の話し合いの上、決定いたします。
   □□ワークショップ開催の50日前より受講者をつのり、2週間前に受講者の応募をいったん締め切ります。
      その時点で最小開催人数を満たしているか話し合い、開催か否かの最終決定を一緒に行います。
      10日前までの開催の延期、もしくは中止になる場合のキャンセル料は一切お支払いいたしません。
   □□教材の準備は基本的には指導されるインストラクターの方でお願いいたします。
      RLSはチラシの作成や配布などのPR活動全般を行います。
   □□よって、教材の準備は開催の2週間前の正式な【開催決定】後されることを推奨いたします。
   □□開催時には託児室を設けるので小さなお子様がいる方も参加できます。
   □□開催が正式に決定した後のキャンセルは一切できません。
      お互いに協議の上、正式に開催を決定した後、万が一キャンセルされる場合、RLSは部屋の使用料のキャンセル料や
      事前に入金された申込者様の参加費の返金振込み手数料など一切負担いたしません。
   □□またRLSは開催するワークショップを宣伝するために、面接後提出していただくスクールのイメージ写真・絵/紹介文
      などをプロモーション用にチラシ、ウェブで使用できるものとさせていただきます。(個人情報は一切掲載いたしません)
   □□ギャランティーはワークショップ当日お支払いさせていただきます。
 
       ○インストラクターは18歳以上で何か一つでも人に指導できる創作技術または知識があれば応募していただけます。
       ○RLSでは社会的価値の高いワーク・ショップを行います。よって基本的には面接による審査を通過した方のみ
        ワーク・ショップのインストラクターとして登録していただけます。
       ○開催場所は主に東京都の杉並区、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米、及び埼玉県の所沢市を予定しています。
 
応募方法
■■お送りしていただくもの
一、ご自身の得意ジャンルが確認できる作品のコピーや写真など
  もしくはパフォーマンス、演出や指導力などが確認できる映像が収録されたDVD/BD
二、以下の【インストラクター申込PDFファイル】をプリント・アウトし必要事項の全てを記入したもの(顔写真必ずお貼り下さい)
   以上の二点を以下のPDFファイルに記載された住所に郵送して下さい。
  内容確認後すみやかに面接日時等の連絡をさせていただきます。

  ↓インストラクター申込PDFファイル
  instructor.entry.pdf へのリンク

その後の流れ■1.面接&打ち合わせ【著名人や実績のある方はこの限りではありません】
   □送付していただいたものを確認させていただいた後、打ち合わせをさせていただきます。
   □また送付していただいた資料がRLSの方向性と合わない場合は、
     メイルもしくは電話によってその旨をお伝えさせていただきます。
   □面接日、場所はご相談の上、決めさせていただきます。またお子様がいらっしゃる方はその時、
     お子様をお連れのままきていただいてもかまいません。

■2.日程と場所の決定について
   □ワーク・ショップ開催の約2ヶ月前に場所と日程表を提出させていただきます。
   □その中で、参加可能な日時場所を選んでいただきます。
   □その他のインストラクターの方々と日程や場所等調整の上、すみやかに開催日を決定し連絡させていただきます。

■3.ワーク・ショップ開催までの期間
   □地域マガジンやHP、ブログなどに情報を載せ、またチラシを配布し参加者をつのります。
   □ワーク・ショップ開催予定日の2週間前までに集まった参加希望者が最小開催人数を満たしているのか
    インストラクターの方とRLS担当者がお互いに相談の上、開催か否かを決定します。
    人数によっては延期または中止になる場合があります。
   □開催決定後、基本的には指導して下さる方に教材をご用意していただきます。
    【清掃用具各種、汚れ対策用ビニールや布など制作備品的なものはRLSで用意させていただきます】
    またワーク・ショップ当日、電車でいらっしゃる場合、教材等が重くて運搬不可能な場合は
    事前にRLSに送付していただいてもかまいません。
   □その他、最終確認などメイル、もしくは電話で行います。
     
■4.ワーク・ショップ開催当日
   □車でいらっしゃる方は基本的には現地集合になります。
    また電車でいらっしゃる方は近くの駅までRLSのスタッフがお迎えにあがります。
   □ワーク・ショップ会場のセッティング等、RLSのスタッフと一緒に行っていただきます。
    【著名人や実績のあるかたを除く】
   □友達作りなどが目的の一つとして参加される方もいらっしゃるので、参加者同士がコミュニケーションをとりやすいような
    楽しいワーク・ショップをお願いいたします。
   □ワーク・ショップ終了後、RLSのスタッフと一緒に後片付けをしていただき、ギャランティーと教材費をその場で
    清算させていただきます。お車の方は現地解散、電車の方は最寄の駅まで送らせていただきます。

■5.ワーク・ショップ終了後
   □反響があり、お互いに有意義な時間を過ごせたと感じられた場合は、また是非お願いしたいと思います。
   □また、内容によっては1回限りのワーク・ショップではなく、数日間必要なものもあるかと思います。
    受講していただく方も、インストラクターとして参加していただく方もお互いに楽しく有意義な時を過ごせるのであれば
    RLSはいつでも、また一緒にやらせていただきたいと思います。

   何がご不明な点などありましたら以下のお問い合わせからお願いします。
   こちらに電話番号も記載されています。
   お問い合わせ