本文へスキップ






西東京KIDSアニメーション祭 

映画『REALIZER』出演者のパフォーマンス・ワーク・ショップ

日本が世界に誇るアニメーション作家/デコボーカル特集 上映&トーク・イベント

■■人間のあるべき姿を教えてくれる、今世紀もっとも心温まるアニメーションの傑作集■■
   〜西東京KIDSアニメーション祭/開催記念特別上映〜

イベント当日、上甲トモヨシ先生&一瀬皓コ先生がいらっしゃいます。
日本が世界に誇るアニメーション作家の二人と楽しく有意義な時間をお楽しみ下さい。

【場所】保谷こもれびホール(小ホール)
     http://www.komorebi-hall.jp/access/index.html
【日時】12月30日    開場/14:50 上映/15:10

【料金】600円(当日のみ)

【参加アーチスト】デコボーカル/Decovocal   
上甲トモヨシ&一瀬皓コによる創作ユニット「デコボーカル」とは「キュート」と「ライフ」をテーマに、手作り感を大切にし空気感のある。
良質な世界観を豊かに描き、子ども向けから大人向けまで幅広いコンテンツを制作している。また、デコボーカルという名前は上甲、
一瀬の恩師である古川タクが命名。アールデコ、デコボコなどから生まれた名前で、派手なボーカルで「アニメーションできらびやかに
歌おう」という気持ちも込められている。

◆上甲トモヨシ/Tomoyoshi Joko
アニメーション作家
日本アニメーション協会会員
東京工芸大学芸術学部非常勤講師
代表作「雲の人 雨の人」「BUILDINGS」「Lizard Planet」は
世界各国で上映され受賞も多数

◆一瀬皓コ/Hiroco Ichinose
アニメーション作家/イラストレーター/パフォーマー
日本アニメーション協会会員
東京工芸大学芸術学部非常勤講師
代表作「かなしい朝ごはん」「ウシニチ」「ハピー」「TWO TEA TWO」は
世界各国で上映・受賞も多数

■仕事歴
NHK EテレTVアニメ「がんばれルルロロ」作画パート担当
NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメ「よわむしモンスターズ」作画担当
NHK Eテレ「シャキーン!」クイズコーナー「見聞きわけクイズ」担当
NHK Eテレ「シャキーン!」うたコーナー「この空」制作
ベネッセこどもちゃれんじbaby「かわいいほっぺ」アニメ制作
TOYOTAハイブリッド 中国市場向けWEB広告動画制作
「Bee TV」キッズチャンネル
『よみきかせせかいのどうわ』にて「3匹のこぶた」を制作
「Bee TV」キッズチャンネル
『よみきかせにほんむかしばなし』にて「ももたろう」「さるかにがっせん」を制作
NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」内ショートアニメ「ともだち8人」作画担当
「栗コーダーカルテット」PV「足」制作参加
QooTVショートアニメ「おか〜しな屋台の巻」「シロツメク〜サの巻」制作
NHK EテレTVアニメ「リタとナントカ」2話の制作を担当
鈴木慶一ソロアルバム「シーシック・セイラーズ登場!」
PV『東京 5001』制作
フジテレビ「SMAP×SMAP」ブリッジアニメ制作

【上映内容】
■Lizard Planet /5min/Drawing on paper,2D computer/Music, Nakagawa Takuma/nobi
水を抱きしめるトカゲは、海と大地のある地球である。人は「地球に住んでいる」という 感覚を当たり前にもつ。
しかし、地球は大きな生命であり、宇宙という広い世界のなかに存在するひとつの星である。この作品を見て「我々は宇宙に暮らす星という命の上で生きている」ということを感じてもらえたら嬉しいです。

■BUILDINGS /5min44sec/Drawing on paper,2D computer
ある街に突然現れた高層ビル。高層ビルは周りの低い建物たちを見下し目立とうとするが、突然の嵐により街は水没してしまう。そこで
ノッポな高層ビルがとる行動は子供や大人達に人間のあるべき姿を教えてくれる、今世紀もっとも心温まるアニメーションの傑作です。

■ウシニチ 2007年/9分9秒/一瀬皓コ
うしさんの1日の物語です。

【以下その他の上映作品】
01.デコボーカル! 2011年/2分
02.かなしい朝ごはん  2006年/2分28秒
03.雲の人 雨の人 2007年/6分34秒
04.ウシニチ 2007年/9分9秒
05.カナガワ犬 2009年/20秒
06.YOKOHA・MAMAN 2009年/20秒
07.BUILDINGS 2008年/5分44秒
08.ハピー 2008年/4分14秒
09.ビル・ブン 2006年/1分30秒
10.TWO TEA TWO 2010年/3分8秒
10.Lizard Planet 2009年/5分
11.COSMIC! 2009年/3分20秒


映画『REALIZER』出演者のパフォーマンス・ワーク・ショップ

日本が世界に誇るアニメーション作家/ホッチカズヒロ特集&Qavoによる古典クラウン芸

■■西東京KIDSアニメーション祭/開催記念特別上映&Qavoによる古典クラウン芸のパフォーマンス■■

壮絶な動く絵画によるファンタジー・アニメーションの世界。
子供も大人も、家族や一人でも楽しめる日本創作アニメーションをごゆっくりお楽しみ下さい。
尚、イベント当日ホッチカズヒロ先生もいらっしゃる予定です。
またQavoによる古典クラウン芸のパフォーマンスも同時開催!!

【場所】保谷こもれびホール(小ホール)
     http://www.komorebi-hall.jp/access/index.html
【日時】12月30日    開場16:40/上映17:00

【料金】600円(当日のみ)

【アーチスト】ホッチカズヒロ (発智和宏)      
大宮光陵高校美術科から本格的に美術を学び、
多摩美術大学で中谷日出先生に師事、
NHKの公募番組デジタルスタジアム入選を期に作家活動を開始、
東京芸術大学大学院をへて、
2005年NHKみんなのうたでデビュー
2011年Youtube Nextup『ジュウガイア』

■受賞暦
2009 Youtubeビデオアワードジャパンノミネート 『DOUDOU』 
2006 東京アニメアワード公募学生部門優秀作品賞 ダンスアニメ『アニマ』
2005 文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞 ダンスアニメ『アニマ』
2005 東京ネットムービーフェスティバル優秀賞 ダンスアニメ『アニマ』
2005 東京芸術大学大学院修了制作デザイン賞 ダンスアニメ『アニマ』
2001 NHKBSデジタルスタジアム入賞 映像詩『青い部屋』
2000 NHKBSデジタルスタジアム入選 アニメ『WHEELS』

■仕事歴の一部
2010 NHKみんなのうた「魔法の料理〜君から君へ〜」映像制作
     NHK「リタトナントカ えんそくにいく」アニメ制作
2009 NHK高知 大河ドラマ龍馬伝をイメージしたスポット
    「発進!龍馬伝 龍馬30Seconds」制作
     フジ SMAP×SMAPの題名を使った10秒のショートアニメ「四季」制作
     NHKBS「SOUND+1」タイトル映像.ロゴ.ポスター&ホームページイラスト等制作
2008 NHKみんなのうた「クリスタルチルドレン」アニメ部分制作
     星新一ショートショート「ある夜の物語」アニメ制作
     ベネッセ教材用にミュージックビデオ「What's a wonderful world」アニメ制作
     吉浦康裕監督「イヴの時間」に背景美術一枚提供
2007 NHKみんなのうた(NHKハート展テーマソング)
    「のびろのびろだいすきな木」アニメ制作
2005 NHKみんなのうた「空へ」アニメ制作
     
【上映作品】
■森の絵 Forest Painting   絵:ホッチカズヒロ  うた:しまだあや「はじまりの唄」
YouTubeビデオアワード2011ノミネート作品!すごい!圧倒されます。地球が生まれるのを見るような世界観、美しくて、雄大で、癒され
ます。これからの未来を担う子供たちや大人たちにも、世界中の人たちに観て欲しい神秘的で綺麗な日本アニメーションの世界。
美しい音楽と共に繰り広げられる精巧な芸術、いつまでも観続けていたい動く絵本。

■DOUDOU 1話"DOUDOUと大きな樹"   2話"DOUDOUの旅立ち"
監督.原案:ホッチカズヒロ 脚本:サンプラザ中野 音楽:松田眞樹.牧野智晃
美しすぎる世界の中、可愛らしい子豚は森に住む様々な命と出会います。そして大きな樹が枯れてゆくことを知り・・・
全ての瞬間が最高の絵画で構成された作品。是非子供達や家族、恋人など本当に愛する人と観て欲しい感動のアニメーション!!

■WHEELS"ホイールズ" 2000年 ホッチカズヒロ作 学生時代の作品
独自の世界観、何かに影響されている部分がまるでないホッチカズヒロ・ワールドへようこそ。子供のためにがんばる父ってスゴイ!!

■ANIMA"アニマ 文化庁メディア芸術祭優秀賞作品 Dance Animation 2005年 ホッチカズヒロ作
1500枚のデッサンで構成されたダンスアニメーション作品。ただ描かれた人間が3分半ほど踊り続けるこの作品は、肢体の美しく力強
い動きによって人間の命はエネルギーそのものであることを表現しています。人間の野性的な部分をむき出しにしたダンサーは現代の
価値観での美しさとはまったく逆のものかもしれないが、心奪われる日本アニメの快作です!

【アーチスト】Qavo                    
クラウンカレッジ出身のクラウンまこっちゃんと、
ホスピタルクラウンで活躍するスーリーのふたりが、
日本ではなかなか見ることがない伝統的なクラウン芸を披露します。


映画『REALIZER』出演者のパフォーマンス・ワーク・ショップ

日本を代表するアニメーション作家特集

■■西東京KIDSアニメーション祭■■

荒井智恵
一瀬皓コ
上甲トモヨシ
姫田真武
ホッチカズヒロ
【上記の作品を上映します】

NHK テレビ「シャキーン!」「みんなのうた」などのアニメーションを制作する作家達や文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、日本
が世界に誇るアニメーション作家達の作品群!0歳児から大人まで楽しめる内容なので是非、愛する家族と一緒に観賞してください。

【場所】保谷こもれびホール(小ホール)
     http://www.komorebi-hall.jp/access/index.html
【日時】2013年1月4日      開場/14:20 上映/14:40

【料金】600円(当日のみ)

【上映作品】
【雲の人 雨の人】◆監督:上甲トモヨシ/6分34秒
空の上には雲の人と雨の人がいます。雲の人はモクモクと、雨の人はチャプチャプと、そんな二人の出会いの物語です。
ほのぼのとしたアニメのキャラクター達が繰り広げる営みを通して命のつながりや喜びが描かれた作品です。
0歳児から年配の方まで誰でもお楽しみいただける動く絵本の傑作!

【DREAMS】◆監督:荒井知恵/2分
愛らしく、微笑ましいこの動画絵本の世界。
第12回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を獲得した作品です。おうまさんが次々に見る夢を、刺繍タッチでお届けします。
夢の世界で愛らしいキャラクターが繰り広げる数々の出来事が、音に合わせてテンポ良く描かれた日本アニメーションの傑作。

【ようこそぼくです】◆監督:姫田真武/9分
まなぶおにいさんによるうたとアニメーション第1弾。しゃつをきればだれでもおしゃれだといいはるうた「おしゃれなおしゃつ」
チョンマゲだけはマゲれないうた「アンテナチョンマゲ」、お茶できぶんもかわるうた「そんなティータイム」、みんなへんてこでみんな
てんさいでみんなおんなじだねのうた「へんてこてんさい」の4曲入りです。

その他、一瀬皓コのメディア芸術祭奨励賞受賞作品『ウシニチ』や、ホッチカズヒロの『DOUDOU』などを上映します。
世界で活躍する一流のクリエイター達の上質で可愛らしい作品を、是非この機会にお楽しみ下さい。 

創作アニメーション祭の詳細はコチラ

学びの園ドキュメンタリー映画祭の詳細はコチラ

東京インディペンデント映像フェスティバルの詳細はコチラ