本文へスキップ






映画『REALIZER』出演者のパフォーマンス・ワーク・ショップ


東京インディペンデント映像フェスティバル02受賞作品

東京インディペンデント映像フェスティバル02 グランプリ

■■AURORA
人間界に芸術を学びに来た魔女オーロラは美術学校に通う落ちこぼれの男に出会う。男はオーロラの魔法を利用しようとするが、描い
た物を実体化するオーロラの魔法は水に弱かった・・・
日本映画クリエイター協会会員の監督:武田正章がお届けする懐かしさを感じさせるコメディ映画です。

【監督】武田正章

【所属】MAKING MOVIES STATION

【プロモーション】
1987年に自主映画団体MAKING MOVIES STATIONを設立。以後8m/mフィルムを中心に70本以上の自主映画を監督、40回以上の
上映会を行う。現在はデジタルビデオに切替え自主映画撮影を継続中。長編から短編、多彩なジャンルの作品制作を行っている。


東京インディペンデント映像フェスティバル02 準グランプリ

■■メタゴンズ     
普段はイラストレーターとして活躍する牧野謙監督が寝る間をおしんで制作した痛快なロボット・ムービー!松下電器のデジタルハイビ
ジョンプラズマテレビPZR900シリーズの宣伝に利用され、YouTubeのオススメ動画に選ばれた強烈で愉快なインディーズ・ムービー!鉄くず山で誕生したメタゴンは愛犬チャーリーと新しい世界へ冒険を始めますが、途中トラブルに見舞われて近くの村に逃げこみ・・・

【監督】牧野謙

【プロモーション】
制作方法は一眼のデジカメで撮影した静止画をパソコンに取り込み、動画編集ソフト等を使って動画に仕上げました。この作品は、
金属ばかりの世界での物語です。イラストレーターがメインの仕事ですが、アニメーションや写真撮影なども手がけてます。


東京インディペンデント映像フェスティバル02 優秀賞

■■超新星 AMAND
YouTube Video Awards Japan 2010の候補作品としてノミネートされました。
まだ男が少年だった頃、彼の父は反逆の罪で処刑されてしまう。幼き少年に残されたのは、別れ際に父から受け取った刀と王に対する
深い憎しみだった。刀を手に復習を誓った男は、戦いのさなか秘めた記憶と眠れる真の力に引き込まれていく・・・
伊藤翔太監督がお贈りする実写とアニメを融合した「特撮アニメ」映像の決定版!ハリウッドをも凌ぐ特殊造形の美しさ!
日本映画の明るい未来を感じさせてくれる作品です。

【監督】伊藤翔太               

【プロモーション】
実写とアニメを融合した「特撮アニメ」の初期実験の映像です。監督を志す私は、映像完成までの全行程を一人で取り組み、その苦労
と価値を実体験と共に知りました。当映像の見所としては、およそ4年の製作期間のほとんどを費やした小道具と衣装、特に武器に注
目です!
「ヒーローは死んだ!」
何が正しいかがわからない現代、ヒーローの暴力はその後ろ盾を失いました。従来のヒーロー像に救いを見出せない我々は新しいヒ
ーローを創らねばなりません。私は「正義とは何か?」「ヒーローとは何か?」を問い続ける映像監督です。また、中部地区を拠点に、
作品の形体にとらわれないマルチプルな作家活動を続けています。

東京インディペンデント映像祭特別上映作品
■■いい爺いライダー                       総務大臣賞、スポニチ芸術文化大賞受賞作品

【内容】
北海道の山彦町と海彦町は市町村合併問題にゆれている。財政難による国に施策だった。幸(コウ)が率いるライダー軍団「神雷隊」
は合併反対を叫び、「ふるさとを守れ」と爆走する。戦後、稲作と町づくりに汗を流したのは若き日の幸たちである。幸は特攻隊で多くの
友を失い、復員すると妻子は室蘭艦砲射撃で亡くなっていた。すべてを失ったところから「ふるさとづくり」に精魂こめてきた幸たちにとっ
て、「合併で町の名が変わる」ことは「ふるさと」を奪われる危機だった。青年団の頃の情熱が、老いの焦りとともに怒りを駈りたてる。昔
から行われている海彦町との旗とり合戦で若者たちと競い、合併論争で荒れる町議会へも乱入する。海彦町のライダー集団のリーダ
ー橋本と恋仲のきららは、父と山彦町に住む。父は夕張炭坑閉山で気力を失い、母は家を出て、いま海彦町でスナックをしていた。山
彦町の廃校コンサート。子どもを助けようとして嵐の濁流にのまれるきらら。幸らを利用する土建会社社長。二つの町を流れる川の光と
ともに、和太鼓合戦と盆踊りの中の対決へと発展していく。「ふるさと」とは「消えていくもの」なのだろうか。

【スタッフ】
監督:伊藤好一/総合指導:崔洋一/撮影:星勇/脚本:斎藤征義
音楽:FOREVER(中野憲明)/編集:本多紀子、小瀧眞弓
制作進行:中沢十四三、中井弘/録音照明:宮上勝幸、増永弘志
衣装:丸山範子/振付:三上由紀子/メイク:高橋安佐子
配給:田んぼdeミュージカル委員会

【協力】
北海道/北海道教育委員会/北海道開発局室蘭開発建設部/むかわ町
旧鵡川町商工会/ハーレーダビットソン札幌大泉/むかわ町建設協会
むかわ町教育委員会/アサヒビール北海道支社/道南バス穂別出張所
むかわ町はつらつ人材センター/穂別支部、鵡川漁業協同組合
北海道文化財団まちの/文化創造共催事業



RLS芸術祭、その他のタイムテーブルはコチラ


以下のエントリー受付は終了しました。

◆エントリー者は全員、1万部程度ですが西東京市周辺に配布するフライヤーに
 活動内容などのプロモーション情報を掲載できます。


◆ 開催日時:2012年12月30日
           14時30分〜17時30分(予定)
           
           【開催時間は各部門のエントリー数によって変わります】
           【正式なタイムテーブルは12月25日に発表します】
           【また以下の開催場所も、エントリー数が少なかった場合は保谷こもれびホールでのみの開催になります】

◆応募条件
           年齢不問、プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。
           映像関連の学校、サークルなどグループでの参加も受け付けています。

◆応募期間
           2012年11月14日から12月20日

◆その他応募詳細
           □製昨年不問。
           □作品の内容、ジャンルは問いません。
            尚、公序良俗に反する作品の上映はできません。
           □すでに何かしらで発表、発売されている作品のエントリーも受け付けています。
            但し、本人または会社や団体が著作権を所有している、もしくは上演の承諾を得ている作品に限ります。
           □イベント時にエントリー者様本人が、一般のDVDプレイヤーで再生可能なDVDを会場へお持ちください。
            また遠方にお住まいの方や、当日都合が悪い方などのエントリーも受け付けています。
            参加できない方は作品が収録されたDVDを下記の住所までお送り下さい。
            主催者側で上映させていただきます。

            〒187−0011
            東京都小平市鈴木町1−379−27
            RLS内  イベント担当者宛

           □作品の収録時間は30分程度までの作品とさせていただきます。これを超える場合は別途30分2000円
            必要になります。あらかじめご了承下さい。
           □1人、もしくはグループ、団体、企業でのエントリー作品数は2作品までとさせていただきます。
           □国籍不問ですが、外国籍の方の作品で日本語以外の言語を使用している場合は、
            その部分に日本語字幕をお願いいたします。

◆エントリー費用(1作品):2000円
           【東京インディペンデント映像フェスティバル02の上映は12月30日、田無タワーを予定していますが
           エントリー作品が少ない場合は、こもれびホールでの上映になります】   

◆入場料:1000円
           【エントリー者は1名のみ無料でご自身がエントリーされた部門をお楽しみいただけます】
           【主催者側の都合で特別上映枠をもうけさせていただく場合があります。
           その場合別途上映毎に観賞料金1000円程度が必要になります】     
◆各賞について
           東京インディペンデント映像フェスティバル・グランプリ(賞状)
           東京インディペンデント映像フェスティバル・準グランプリ(賞状)
           東京インディペンデント映像フェスティバル・優秀賞(賞状)
           
           【完全投票制によりグランプリを決定します】
           【賞金は投げ銭(カンパ)制です!各々回収できるように帽子か何かお持ちください】
           【全ての上映終了後に賞状を授与させていただきます】
           【エントリー作品は必ず上映されます】
           【上映時間ワクがうまり次第、募集受付終了となります】
           【関連商品の販売ができます。事前に販売内容と価格を提出して下さい】

◆親睦会の開催について
           ○時間:20:00〜23:00
           ○場所:西部新宿線・田無駅周辺の居酒屋
           ○会費:完全割り勘制です。

◆応募方法(エントリー希望者の方)

       1. まずは下記のメイル・アドレスに以下の必要な情報とエントリー内容を送って下さい。
          

                     エントリー申込先e-mail: rlsvision1993@gmail.com

          □名前(エントリー者):
          □住所:
          □電話番号:
          □E−mailアドレス:
          □団体名(ある方のみ)
          □ホームページ/ブログのアドレス(ある方のみ)
          □エントリー希望日:  12月30日  1月4日  両日
          □上映尺   分
          □エントリー者以外のチケット購入枚数
          □映像のタイトルと紹介文(100文字程度)
          □チラシに掲載するプロモーション内容(200文字以内)
          □チラシ・HPに掲載する映像や団体、個人のイメージ画像(jpgのみ)
          □二次会への参加:   参加  :  不参加

          【テキストとイメージ画像はRLSのイベント紹介フライヤーやHPで使用させていただきます】
          
       2. メイルにて振込み先と金額を返信させていただきます。
           
       3. 振込み後、振込み通知メイルをエントリー申込と同じメイル・アドレスにお願いします。
          必ず振り込んだことをメイルにてお知らせ下さい。
          このメイルがないと正式にエントリーされない場合があります。
          また振込みはエントリー者本人の名前でお願いします。
          【入金後の返金は一切できません。あらかじめご了承の上お申込下さい】

       4. RLSの口座に入金が確認でき次第、正式エントリーが完了します。
          
       5. 正式なタイムテーブルは12月25日、このホームページ上で発表します。
          またエントリー者様のメイルへタイムテーブルを送らせていただきます。

◆注意事項
           ■上映作品は応募者ご本人が制作したもの、もしくはそれを上映する権利を有する作品に限らせていただきます。
           ■作品中に使用されている映像、人物、音楽、写真、絵画等の使用許可は全て応募者様の方で許可を得て下さい。
            万が一、応募者様の作品を当イベントで上映することによって第三者から権利侵害、損害賠償などの請求や
            クレーム、紛争などが起きた時は、応募者様の自らの責任と負担で解決するものとさせていただきます。
            よって当イベントの主催者側は、その責任の一切を負わないものとさせていただきます。
           

           創作アニメーション祭

           学びの園ドキュメンタリー映画祭

           RLSインパクト動画祭