本文へスキップ

◆応募方法

応募作品の受付は終了しました。

応募条件

◆ 年齢不問、プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。
 
◆ その他応募条件詳細
   □□ 製昨年不問。
   □□ 作品の内容、ジャンルは問いませんが当イベントの【学びの園】という名前をご理解の上、ご応募下さい。
   □□ 映画館での上映、TVでの放映、DVDで既に発売されている作品などのご応募も受け付けています。
       但し本人または会社やグループ(応募者様)が作品の著作権を所有し、また応募作品の上映、販売等の権利を
       有する方に限ります。(映画会社やTV局などと独占販売契約などを交わしている作品の応募は出来ません)
   □□ 応募の際は一般のBDもしくはDVDプレイヤーで再生可能なBDかDVDでのご応募をお願いいたします。
       またご応募していただいた作品は返却いたしません。あらかじめご了承の上、申し込み下さい。
   □□ ドキュメンタリー作品の収録時間は20分以上130分未満とさせていただきます。
   □□ 一人、もしくは一グループの応募作品数に制限はありませんが、1作品ごとに申し込み手数料がかかります。
   □□ 国籍不問ですが、外国籍の方の作品で日本語以外の言語を使用している場合は、
       その部分に日本語字幕をお願いいたします。

応募方法

◆ 応募期間
   □□ 2012年11月10日から12月20日必着

◆ 審査手数料(1作品)・・・・・・2000円
   □□ 申し込み者特典
       1.本選で上映されなかった方の上位10作品にも、編集大賞/撮影大賞/学術大賞/環境対象/自然大賞/
         アート大賞/社会変革大賞/エネルギー大賞/などの賞を送らせていただきます。
       2.予備審査で落選された応募者様全てに、当フェスティバル実行委員会の予備審査担当者より、
         落選理由、作品のいい点や悪い点など率直なアドバイスを送らせていただきます。
         
◆ 応募に必要なもの
   □□ 1.このホームページ上から以下の学びの園ドキュメンタリー映画祭応募用紙(PDFファイル)をプリントし、
         必要事項を記入した応募用紙。
   □□ 2.作品が収録された一般的なBD、DVDプレーヤーで再生可能なBDもしくはDVD。
   □□ 3.イベント申し込み手数料を下記郵便振込先に、郵便局の振替用紙でお振込み下さい。
         そして、そのレシートをコピーしたものも応募用紙に貼り付けて下さい。
         以上の3点を下記を下記の住所までお送り下さい。

         ↓学びの園ドキュメンタリー映画祭応募用紙(PDFファイル)
         

◆ 応募先&お問い合わせ
   □□ 〒187−0011
       東京都小平市鈴木町1−379−27
       RLSイベント部門内
       ドキュメンタリー映画祭 担当者宛 
   □□ TEL&FAX:042-313-9193

◆ 振込先
   □□ ゆうちょ銀行   【店名】ゼロゼロハチ(008)支店
       普通預金     【口座番号】2630216

   □□ 応募受付完了後、受付証をメイルで送らせていただきます。
       尚受付証をプリント・アウトしたものをイベント当日必ずご持参下さい。
       忘れますとイベントに入場できない場合が御座います。
   
   □□ 尚、応募用紙や作品の持込は受け付けていません。

◆ 予備審査
   □□ 応募していただいたDVD作品で予備審査をさせていただきます。
       審査は当イベント実行委員会の予備審査担当者が行います。

◆ 審査結果
   □□ 2012年12月25日までに応募者全員にメールにて審査結果と上映プログラムを通知させていただきます。
       また同日までに正式な上映プログラムをホームページにUPさせていただきます。

◆ 本選
   □□ 予備審査を通過した入選者の皆様の作品を上映させていただきます。
   □□ 本選での上映が最終審査となります。
   □□ 本選は一般の入場者による完全投票制で行います。
   □□ ドキュメンタリー映画祭のチケットの裏面に一番良かった作品名を記入の上投票して下さい。
   □□ 一人一枚しか投票できません。
   □□ エントリー者は投票できません。 
   □□ 各部門終了後、各賞の発表と授賞式を行なわせていただきます。

◆ 注意事項
   □□ 応募作品の送料、審査費の振込み手数料は応募者様の負担とさせていただきます。
   □□ 応募作品は当イベント主催者の方で大切に取り扱えわせていただきますが、万が一の事故などによって紛失、
       破損などあった場合はDVDディスク代金と送料のみ弁償させていただきます。
       また応募していただいた作品は返却いたしませんので、必ずコピーしたものでご応募して下さい。
   □□ 応募作品は応募者ご本人が制作したもの、もしくはそれを上映する権利を有する作品に限らせていただきます。
   □□ 作品中に使用されている映像、人物、音楽、写真、絵画等の使用許可は全て応募者様の方で許可を得て下さい。
       万が一、応募者様の作品を当フェスティバルで上映することによって第三者から権利侵害、損害賠償などの
       請求やクレーム、紛争などが起きた時は、応募者様の自らの責任と負担で解決するものとさせていただきます。
       よって当イベントの主催者側は、その責任の一切を負わないものとさせていただきます。
 
         

応募作品の取り扱いに関して

◆ 応募作品の使用権に関して
   □□ 応募作品の著作権などの全ての権利は当然ではありますが、応募者様自身のものです。
       但し以下の場合に限って当イベント主催者側は応募作品、PR写真、紹介文などを使用できるものと
       させていただきます。
       
       1.当イベントのプロモーションとして、入賞の作品PR映像や写真/紹介文などを活用させていただく場合。
       【以下、任意事項です】
       2.入賞作品は3回までRLSが主催する上映会等のイベントで
         上映のためにお借りできるものとさせていただきます。
         また、その時得た純利益の70%の金額が著作者に支払われます。
         (※1.同時上映の場合は【純利益の70%】÷上映作品の本数になります)
         (※2.また、当主催者側の活動に賛同していただける方は、是非参加して下さい。
             トーク・ショーで撮影談などをお願いいたします)
       3.入賞作品及び当実行委員会が社会的価値のある映像だと判断した作品は、RLSのホームぺージ上で
         教育機関やNPOなどの社会活動を行う団体などに、有償で貸し出せるものとします。
         その場合の貸出金額は著作者にきめていただき、それの70%を著作者にお支払いいたします。
         (※3.30%はRLSの運営費にあてさせていただきます。)
       4.また同様に、個人のお客様にも、貸し出しと同じ掛け率にて販売できるものとさせていただきます。 
         (※4.お客様から注文があった時点(2.3.4の場合)でRLSより著作者様に注文内容をお知らせします。
             お手数ですが、著作者様ご自身で、迅速に注文のあった作品をお客様に送って下さい。
             発送&入金確認後、指定の口座に販売金額の70%をお支払いさせていただきます。)
         
         【RLSが著作者の方に無断で作品を貸し出したり販売することは一切ありません】
         【すでに実績のある作品はこの限りではありません】    

◆ 応募作品の一般的な流通を希望される応募者様
   □□ 入賞作品及び当実行委員会が社会的価値のある映像と判断した作品は応募者様が望む場合に限り、
       RLSと取引のある問屋の流通にのせて、全国のレンタル・ビデオ店、大手レコードショップ、書店などへ
       流通を承ります。
       上記のようなところへの流通は大手問屋の仲介が現段階では不可欠となります。
       その場合の掛け率は問屋との規定により
       著作者:RLS:問屋=4:1:5となっています。
   □□ 上記に該当されない応募者様も、映像のDVD化と販売に関するワークショップに参加していただくことなどで、
       各種個別の相談に対応させていただきます。

   映像ワークショップ