本文へスキップ

上映プログラムが決定しました。                             詳細はコチラです



作品の受付は終了しました。

◆ 主催:学びの園ドキュメンタリー映画祭実行委員会

◆ 祭事名:学びの園ドキュメンタリー映画祭

◆ 開催日時:2013年1月4日   【9時30分〜21時00分】
   ■入場料(当日券のみ・学びの園ドキュメンタリー映画祭のみ使用可能):1000円
   【エントリー者様は無料でご覧いただけます】
   【劇場の収容人数を超えた場合は交代制での観賞となります】
   【上映作品が選出された時点で正式のプログラムを12月25日にこのホームページ上で発表いたします】
   【またエントリー者には上映プログラムをメイルにてお知らせします】
   【上映時間はエントリー作品の数によって変わる場合があります】
   【主催者の都合により、特別上映枠を設ける場合があります。
   その場合、観賞していただくには各上映毎に1000円必要になります】
   
(田無タワーでの開催はなくなりました)
◆ 会場:西東京市 保谷こもれびホール    〒202−0013 東京都西東京市中町1−5−1

   Map
◆ 応募条件
   □年齢不問、プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。
    映像関連の会社やグループでの参加も受け付けています。
           
◆ 応募期間
   ■2012年11月12日から12月20日(必着)

◆ 審査手数料(1作品)■2000円
   
◆ 予備審査
   ■応募していただいたBDやDVDで予備審査をさせていただきます。
    審査は当フェスティバル実行委員会の予備審査担当者が行います。

◆ 審査結果
   ■2012年12月25日までに応募者全員にメールにて審査結果と上映プログラムを通知させていただきます。

◆ 本選
   ■予備審査を通過した入選者の皆様の作品を上映させていただきます。本選での上映が最終審査となります。
   ■本選は一般の入場者による完全投票制で行います。
    ドキュメンタリー映画祭のチケットの裏面に一番良かった作品名を記入の上、投票して下さい。
   ■一人一枚しか投票できません。
   ■エントリー者は投票できません。 
    各部門終了後、各賞の発表と授賞式を行なわせていただきます。

◆ 入場料
   ■1000円(応募者様は無料にて観賞していただけます。但し当日、一般のお客様の入場者数が
    ホールの収容人数を超えた場合、交代制での観賞となる場合があります)
   ■また開催の都合上、特別上映枠を設ける場合があります。
    その場合は、上映ごとに観賞料金が必要になる場合があります。(詳細は25日に発表します)
     
◆ 各賞の詳細
   ■■学びの園ドキュメンタリー映画祭・グランプリ■ドキュメンタリー映画祭・総入場数×1000円の40%と賞状
   ■■学びの園ドキュメンタリー映画祭・準グランプリ■ドキュメンタリー映画祭・総入場数×1000円の15%と賞状
   ■■学びの園ドキュメンタリー映画祭・優秀賞■ドキュメンタリー映画祭・総入場数×1000円の10%と賞状

   □当日、総入場者数はエントランスに表示されます。(エントリー者はカウントされません)
   □その他、予備審査通過者全員に下記の賞状のいずれか贈呈させていただきます。
      ◎ 編集大賞
      ◎ 編集賞
      ◎ 撮影大賞
      ◎ 撮影賞
      ◎ 学術大賞
      ◎ 学術賞
      ◎ 環境大賞
      ◎ 環境賞
      ◎ 自然大賞
      ◎ 自然賞
      ◎ アート大賞
      ◎ アート賞
      ◎ 社会変革大賞
      ◎ 社会変革賞
      ◎ エネルギー大賞
      ◎ エネルギー賞
      【一部複数になる可能性があります】
   
   【応募の詳細はコチラをご覧下さい】

◆親睦会の開催について
           ○時間:20:00〜23:00
           ○場所:西部新宿線・田無駅周辺の居酒屋
           ○会費:完全割り勘制です。

◆  当ムービーフェスの特徴
   ◎予備審査通過者には全員に賞を贈させていただきます。
    【以下、希望者が望む場合に限ります】 
   ◎入賞作品は3回までRLSが.主催する上映会等のイベントの上映のためにお借りできるものとします。
    また、その時得た純利益の70%の金額が著作者に支払われます。
    【同時上映の場合は【純利益の70%】÷上映作品の本数になります】
   ◎入賞作品及び当実行委員会が社会的価値のある映像だと判断した作品はRLS.Rのホームぺージ上で
    教育機関やNPOなどの社会活動を行う団体などに、有償で貸し出せるものとします。
    その場合の貸出金額は著作者にきめていただき、それの70%を著作者にお支払いいたします。
    【30%はRLSの運営費にあてさせていただきます】
   ◎また個人のお客様にも、貸し出しと同じ掛け率にて販売させていただきます。 
   ◎お客様から注文があった時点でRLSよりお客様に注文内容をお知らせします。
    お手数ですが、著作者様ご自身で、迅速に注文のあった作品を、お客様に郵送して下さい。
    発送&入金確認後、お客様に貸し出し(販売)金額の70%が支払われます。
    【RLSが無断で入賞者様の作品を一般に提供することは一切ありません】
    
    受賞者様が望む場合に以下の内容で一般への流通も承ります。
    【全国のレンタル・ビデオ店、大手レコードショップ、書店などへの流通】
    【その場合の掛け率は基本、著作者:RLS:問屋=4:1:5となります】
    


今回のこのフェスティバルはお互いに学びあい、本当に豊かな社会を創造するための集いです。
映像作品を作るという行為は制作者にとっては創造的作業であり、
観る側にとってはこの世界の様々な事に触れる学びの場です。
地球に無限な命の営み、意思、芸術活動、政策、社会問題や様々な活動が存在しているように、
当映画祭でも作品のジャンルは問いません。
生物の命の営みから、森、海、川、山の不思議や役割、
音楽やダンス、演劇などによる表現活動を描いたもの、
個人的知の探求から、自然エネルギー、産業廃棄物再生の方法や
自己成長、人権、平和、教育、環境、公害、反戦、宗教、思想、反原発までありとあらゆる作品を広く
公募させていただきます。
そして一度っきりの貴重な人生の時間を共有し、お互いに楽しみながら学び、感動し、共鳴することにより、
さらに素晴らしい社会をクリエイトしていきましょう。