本文へスキップ






映画『REALIZER』出演者のパフォーマンス・ワーク・ショップ


RLS創作アニメーション祭2012 受賞作品  

RLS創作アニメーション祭2012 グランプリ 

【作品】夏風バースデー
5分程度の作品ですが、ちょっと切ない環境の中、それでも明るく暮らす家族を描くことによって人生の素晴らしさを表現した作品です。

【監督】鈴木悠羽            

【プロモーション】
ゲーム、漫画、アニメなどを主に制作しています。


RLS創作アニメーション祭2012 準グランプリ

【作品】端ノ向フ
怪しき弁士の口上が誘う幻想活劇!
新人記者の青柳音羽 その取材行の最中にテ 路地裏で再会すルは 幼キ『記憶』
波間ニ浮ぶは 『コトリ』と『ジロチャン』 此岸と彼岸ガ雀色に染まり愈々、其レは姿を現す。

【スタッフ】
製作 / 原作 / 脚本 / 監督:塚原重義
キャラクターデザイン:塚原重義 / 浜岸磨言/衣装デザイン原案:佐竹慎
音楽:アカツキチョータ/アニメーション制作:弥栄堂

【監督】塚原重義                

【略歴】
東京国際アニメフェア 企業賞/BroadstarAWARD2005 グランプリ
第三回インディーズアニメフェスタ グランプリ三鷹賞
CG-Online大賞 構成賞など受賞。
また主な監督作品に『端ノ向フ』/『よろず骨董 山樫』
『赤ひげ先生の未来見聞録』JAHIS保健医療福祉情報システム工業会 / 演出
『うさぎのモフィ』 / ソニークリエイティブ
『うるさい相手』/ NHK星新一ショートショート
『カラクリ戦記 鬼ヶ島』などがある。


RLS創作アニメーション祭2012 優秀賞

【作品名】ケムリの魔人
youtube Video Awards Japan2010ノミネート、C-1 チャンコミ動画グランプリ「シルバー賞」受賞し、テレビ朝日が携帯用に配信している
「EZニュースEX」というサービスで配信された作品です。とあるカフェで起きた事件のお話で、大人から子供までとっても楽しめる微笑
ましい作品です。

【作品名】Travel of Art
第12回 TBS DigiCon6 Awards「三菱地所賞」
富山水辺の映像祭2010 「優秀賞」受賞作品
男が世界中の絵画を旅するPV風な作品で、人生=旅を2分47秒で愉快に描いた動く絵画アートの傑作!

【監督】マシモユウ                 

【プロモーション】
youtube公式パートナー。群馬県生まれ多摩美術大学 絵画学科 油画専攻卒業
ゲーム制作会社へ入社、アニメーションやイラストを制作する。
現在フリーランスで活躍中。



                     RLS創作アニメーション祭2012   

■■RLS創作アニメーション祭開催記念■■

【マイムダンスパフォーマンス しんじ】
によるパントマイムのパフォーマンス、同時開催!
自ら振り付けの演出を行う9歳の男の子が音楽に合わせて、マイムダンスを披露します。

【花鳥風月】
によるパーフェクトDANCE!
●芸王グランプリ・ダンス・コンテスト〜千葉大会〜優勝
●美浜ダンス・フェスティバル/特別賞
●芸王グランプリ・ダンス・コンテスト決勝/準優勝
という華々しい経歴を持ち、ティーンズ・ダンス界で最も注目されている
花鳥風月による美しいダンス・パフォーマンス!




■■上映作品■■

【作品】端ノ向フ
怪しき弁士の口上が誘う幻想活劇!
新人記者の青柳音羽 その取材行の最中にテ 路地裏で再会すルは 幼キ『記憶』
波間ニ浮ぶは 『コトリ』と『ジロチャン』 此岸と彼岸ガ雀色に染まり愈々、其レは姿を現す。

【スタッフ】
製作 / 原作 / 脚本 / 監督:塚原重義
キャラクターデザイン:塚原重義 / 浜岸磨言/衣装デザイン原案:佐竹慎
音楽:アカツキチョータ/アニメーション制作:弥栄堂

【監督】塚原重義                

【略歴】
東京国際アニメフェア 企業賞/BroadstarAWARD2005 グランプリ
第三回インディーズアニメフェスタ グランプリ三鷹賞
CG-Online大賞 構成賞など受賞。
また主な監督作品に『端ノ向フ』/『よろず骨董 山樫』
『赤ひげ先生の未来見聞録』JAHIS保健医療福祉情報システム工業会 / 演出
『うさぎのモフィ』 / ソニークリエイティブ
『うるさい相手』/ NHK星新一ショートショート
『カラクリ戦記 鬼ヶ島』などがある。


【作品】11:08
お昼前の学校の授業中、誰もが体験する睡魔との戦い。そして誘惑に負けた男の子が出会うファンタジーな世界が可愛らしく
描かれています。

【監督】オカモト                 

【プロモーション】
福岡在住の島根県民、大学生イラスト、3DCG、アニメーション等を制作しています。


【作品】夏風バースデー
5分程度の作品ですが、ちょっと切ない環境の中、それでも明るく暮らす家族を描くことによって人生の素晴らしさを表現した作品です。

【監督】鈴木悠羽            

【プロモーション】
ゲーム、漫画、アニメなどを主に制作しています。


【作品名】ラン. 4 ワット?
日常は大事なものが当たり前になってしまう。それは幸せなことだけど、それが幸せである事すら忘れてしまう。突然当たり前を
亡くした時、彼女は走った。ひょっとすると、忘れていたことへの自己満足な罪滅ぼしかもしれない。それでも走る.何の為に?
何かの為に。

【監督】りゅうすけ            
第5回山形国際ムービーフェスティバル2009アニメCG部門最優秀賞受賞作家

【プロモーション】
スタジオアンガです。自主アニメーションを作ってます。作ったものが見た人のちょっとした暇つぶしになっていただければ幸いです。
りゅうすけという人がお話考えて、絵コンテ描いて、作画やって、背景描いて撮影して編集してます。他のスタッフは入れ替わりあります
が、今はCG担当に力造君がいます。他は今いませんので二人でやっております。誰か手伝ってください。次回作の絵コンテは終わっ
てますが仕事が忙しくてまったく進んでません。誰か手伝ってください。合間見つけながらじりじりやっていきたいと思います。誰か手伝
ってください。じりじりじゃなくて、わはは、いぇーいってやりたいです。


【作品名】バベルの絵日記
第16回DoGA-CGAコンテストで外伝に選ばれた作品です。
膨大な量の本で作られた「バベルの塔」。それを日夜研究する研究者「バベル」。彼は昨日の事もろくに覚えていない程物忘れが酷か
った。自分自信の探究を含め彼は絵日記を描くが…

【監督】掛川タキヲ             

【プロモーション】
コンシューマーゲーム会社に勤める2Dおよび3Dデザイナー(新人)、グラフィッカー、趣味で漫画とかイラスト描いたりアニメ作ったり。
主な仕事暦に|4コマ漫画|モノクロ|6ページ「芳文社」から発売の雑誌「まんがタイムきららMAX」8月号掲載・
タイトル「強襲メイド!?しのぶさん」
漫画|モノクロ|4ページ「ゲームテック」から発売の雑誌「月刊コードエクスプレス82号」掲載
タイトル「ライトユーザーみさきちゃん」(5話)など多数。
あと創作漫画サークルの活動をやっております。HPは以下のモノになります。
http://hyvrid.com


【作品名】てくてく日和
アニメーション自主制作集団Interfacedogs制作のアニメーション作品「てくてく日和」です。
柚子町という下町を舞台に子供達の出会いと別れを描いた作品です。今回は映像の断片的な雰囲気を味わっていただくイメージPVとして制作しました。

【監督】富田喜允
1983年生まれ。東京都出身 Interfacedogs代表。企画、監督、絵コンテ、CGI担当。
京都造形芸術大学の映像舞台芸術学科映像コース専攻。卒業後アニメーション制作会社入社を経て今に至る。個人で漫画、
劇映画、短編アニメーション制作。大学在学中アニメーション「よるの灯」を制作。自身を監督とし4人の少人数でアニメーション制作
チーム「Interfacedogs」を設立。新作「てくてく日和」の制作と同時に短編アニメーション「シンドローム」の準備中。

【プロモーション】

Innterfaceは「(二者間の)境界面,接点」という意味を持ちます。
何故我々は自分達で作品を作り、発表するのか。「作品を作りたい、メッセージを伝えたい、こういう表現をしたい」様々な動機があると
思います。同時に作品は自分達が好きなこと、考えたこと、そして自分達自身をどこかの誰か、つまり他者に見てもらう手紙の様なも
のでもあると考えます。
チームとしてのInterfaceとして作り手たちの交流の場。そして作り手と観客のInterfaceとしての接点。
アニメーション作品の制作と発表を通じて、人と人との繋がりを大事にする接点を作る場としてInterfacedogsは生まれました。
http://www.interfacedogs.com


【作品名】超新星 AMAND
YouTube Video Awards Japan 2010の候補作品としてノミネートされました。
まだ男が少年だった頃、彼の父は反逆の罪で処刑されてしまう。幼き少年に残されたのは、別れ際に父から受け取った刀と王に対する
深い憎しみだった。刀を手に復習を誓った男は、戦いのさなか秘めた記憶と眠れる真の力に引き込まれていく・・・
伊藤翔太監督がお贈りする実写とアニメを融合した「特撮アニメ」映像の決定版!ハリウッドをも凌ぐ特殊造形の美しさ!

【監督】伊藤翔太               

【プロモーション】
実写とアニメを融合した「特撮アニメ」の初期実験の映像です。監督を志す私は、映像完成までの全行程を一人で取り組み、その苦労
と価値を実体験と共に知りました。当映像の見所としては、およそ4年の製作期間のほとんどを費やした小道具と衣装、特に武器に注
目です!
「ヒーローは死んだ!」
何が正しいかがわからない現代、ヒーローの暴力はその後ろ盾を失いました。従来のヒーロー像に救いを見出せない我々は新しいヒ
ーローを創らねばなりません。私は「正義とは何か?」「ヒーローとは何か?」を問い続ける映像監督です。また、中部地区を拠点に、
作品の形体にとらわれないマルチプルな作家活動を続けています。

                                  【作品名】ケムリの魔人
youtube Video Awards Japan2010ノミネート、C-1 チャンコミ動画グランプリ「シルバー賞」受賞し、テレビ朝日が携帯用に配信している
「EZニュースEX」というサービスで配信された作品です。とあるカフェで起きた事件のお話で、大人から子供までとっても楽しめる微笑
ましい作品です。

                                  【作品名】Travel of Art
                           第12回 TBS DigiCon6 Awards「三菱地所賞」
                           富山水辺の映像祭2010 「優秀賞」受賞作品
           男が世界中の絵画を旅するPV風な作品で、人生=旅を2分47秒で愉快に描いた動く絵画アートの傑作!

                                    【監督】マシモユウ                 

                                    【プロモーション】
                 youtube公式パートナー。群馬県生まれ多摩美術大学 絵画学科 油画専攻卒業
                     ゲーム制作会社へ入社、アニメーションやイラストを制作する。
                                 現在フリーランスで活躍中。



※全ての上映終了後、観客の皆様による投票によって各賞を決定!
 清き一票をお願いします。授賞式あり。

RLS芸術祭、その他のタイムテーブルはコチラ



以下のエントリーは終了しました。


◆エントリー者は全員、1万部程度ですが西東京市周辺に配布するフライヤーに
 活動内容などのプロモーション情報を掲載できます。

◆ 開催日時:2013年1月4日
           14時30分〜17時30分(予定)
           
           【開催時間は各部門のエントリー数によって変わります】
           【正式なタイムテーブルは12月25日に発表します】
           【また以下の開催場所も、エントリー数が少なかった場合は保谷こもれびホールでのみの開催になります】

保谷こもれびホールのみでの開催になりました。

◆応募条件
           年齢不問、プロ、アマ、地域、国籍を問わず応募できます。
           映像関連の学校、サークルなどグループでの参加も受け付けています。

◆応募期間
           2012年11月14日から12月20日

◆その他応募詳細
           □製昨年不問。
           □作品の内容、ジャンルは問いません。
            尚、公序良俗に反する作品の応募はできません。
           □すでに何かしらで発表、発売されている作品のご応募も受け付けています。
            但し、本人または会社や団体が著作権を所有している、もしくは上演の承諾を得ている作品に限ります。
           □イベント時にエントリー者様本人が、一般のDVDプレイヤーで再生可能なDVDを会場へお持ちください。
            また遠方にお住まいの方や、当日都合が悪い方などのエントリーも受け付けています。
            参加できない方は作品が収録されたDVDを下記の住所までお送り下さい。
            主催者側で上映させていただきます。

            〒187−0011
            東京都小平市鈴木町1−379−27
            RLS内  イベント担当者宛

           □作品の収録時間は20分以内の作品とさせていただきます。
            (20分以上の作品は2作品分のエントリー費が必要です)
           □一人、もしくはグループ、団体、企業でのエントリー作品数は3作品までです。
           □国籍不問ですが、外国籍の方の作品で日本語以外の言語を使用している場合は、
            その部分に日本語字幕をお願いいたします。

◆エントリー費用(1作品):2000円
           【創作アニメーション祭の上映は1月4日、田無タワーを予定していますが
           エントリー作品が少ない場合は、こもれびホールでの上映になります】   

◆入場料:一般1000円
           【エントリー者は1名のみ無料でエントリーされた部門のみ、お楽しみいただけます】
           【主催者側の都合で特別上映枠をもうけさせていただく場合があります。
           その場合別途上映毎に観賞料金1000円程度が必要になります】
      
◆各賞について
           RLS創作アニメーション祭・グランプリ(賞状)
           RLS創作アニメーション祭・準グランプリ(賞状)
           RLS創作アニメーション祭・優秀賞(賞状)
           
           【完全投票制によりグランプリを決定します】
           【賞金は投げ銭(カンパ)制です!各々回収できるように帽子か何かお持ちください】
           【全ての上映終了後に賞状を授与させていただきます】
           【エントリー作品は必ず上映されます】
           【上映時間ワクがうまり次第、エントリー受付終了となります】
           【関連商品の販売可能です。事前に販売内容と料金を提出して下さい】

◆親睦会の開催について
           ○時間:20:00〜23:00
           ○場所:西部新宿線・田無駅周辺の居酒屋
           ○会費:完全割り勘制です。

◆応募方法(エントリー希望者の方)】
           
       1. まずは下記のメイル・アドレスに以下の必要な情報とエントリー内容を送って下さい。
          
                     エントリー申込先e-mail: rlsvision1993@gmail.com

          □名前(エントリー者):
          □住所:
          □電話番号:
          □E−mailアドレス:
          □団体名(ある方のみ)
          □ホームページ/ブログのアドレス(ある方のみ)
          □エントリー希望日:  12月30日  1月4日  両日
          □上映尺   分
          □エントリー者以外のチケット購入枚数
          □アニメーションのタイトルと紹介文(100文字程度)
          □チラシに掲載するプロモーション内容(200文字以内)
          □チラシ・HPに掲載するアニメーションや団体、個人のイメージ画像(jpgのみ)
          □二次会への参加:   参加  :  不参加

          【テキストとイメージ画像はRLSのイベント紹介フライヤーやHPで使用させていただきます】
          
       2. メイルにて振込み先と金額を返信させていただきます。
           
       3. 振込み後、振込み通知メイルをエントリー申込と同じメイル・アドレスにお願いします。
          必ず振り込んだことをメイルにてお知らせ下さい。
          このメイルがないと正式にエントリーされない場合があります。
          また振込みはエントリー者本人の名前でお願いします。
          【入金後の返金は一切できません。あらかじめご了承の上お申込下さい】

       4. RLSの口座に入金が確認でき次第、正式にエントリーが完了します。
          
       5. 正式なタイムテーブルは12月25日、このホームページ上で発表します。
          またエントリー者様のメイルへタイムテーブルを送らせていただきます。

◆注意事項
           ■上映作品は応募者ご本人が制作したもの、もしくはそれを上映する権利を有する作品に限らせていただきます。
           ■作品中に使用されている映像、人物、音楽、写真、絵画等の使用許可は全て応募者様の方で許可を得て下さい。
            万が一、応募者様の作品を当イベントで上映することによって第三者から権利侵害、損害賠償などの請求や
            クレーム、紛争などが起きた時は、応募者様の自らの責任と負担で解決するものとさせていただきます。
            よって当イベントの主催者側は、その責任の一切を負わないものとさせていただきます。
           

           東京インディペンデント映像祭

           学びの園ドキュメンタリー映画祭

           RLSインパクト動画祭